右肩下がりのドクターイエロー

なんでもありの日記。ゲーム・アニメ・ネット・妄想の話が多い。記事の半分は冗談で出来てます。

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.06.12.Fri

どよーん

落ち込んだのできました……。ていうか出ちゃいましたね広告が!なんつーか最近は特に伝えたいことが思い浮かばなかったというか。ゲームは相変わらず艦これ・とうらぶ・ついでにあんスタに入ってみた~て感じでADVはご無沙汰なのですぐぬぬ。やっぱり楽だったり軽かったりするゲームにはまると自分のゲーム耐性が落ちるんですかね……?
あんスタでは仙谷くんが好きです!!あの浮いてる感じにシンパシー感じてるでござる!!
以下リアルな愚痴になりますので、苦手な方はブラウザバックプリーズなのです!



●私の病気日記

終わったと思ってた?残念、続いてるんでした!
つーか精神医療ってのはきりがないのですねこれ。良く考えたらいつ精神科に通わなくて済むんだろうってぼんやり恐ろしくなってきたのですが。まあ精神疾患は繰り返すというし環境が悪ければ運が悪ければなんか起こっちゃったらあーれーって感じで誰でもなるものらしいので、注意なのです!といっても最初は病んでるって気づかないよなー私の場合はたまたま不眠と胃腸崩壊で、自分のストレス耐性のなさを慢心していたっぽいのです。なので今は「慢心は駄目……!全力で逃げましょう!」とか加賀さんに殴られそうなこと考えて生きています。
でですよ、なんか精神科とか産業医に会うととりあえず「あなたの対処に不足があった」とか「コミュニケーション能力が低い」とか「自閉症スペクトラムの疑い」とかすごい、これが三連撃!?私(提督)の祈りが足りなかったの!?(あまりに辛くて艦これに例えないと書けませんごめんなさい)という袋小路に迷い込み、絶賛大破疲労真っ赤状態で打っております。それでもエントリ書けるだけの回復力は手に入れたようなのですが。
うーん厨二病だと思ってたら自閉症スペクトラムとか初音ミクの歌みたいな障害があったらしい。あくまで「気味」らしいですが。そして「気味」の人は気づいてないってだけで多くいるらしいですが。自分も鬱モドキにならなければ気づかないまま死んでた可能性が微レ存なのですよ。ていうかそう診断されただけで1,2か月寝込んだので(それもう治らない領域って奴なんじゃ……?みたいな)飲み込むにも時間がかかるかかる。治す手立てを探すにも時間がかかるし、環境によってその手立てが通用するかわかんない。そんな都合良く対処が見つかったら年間3万人も自殺してないよ(突然話がでかくなりますごめんなさい)とかグチグチしています。
これ系の話題を出すと似た悩みをお持ちの方から拍手をもらってるぽいので、互いに、なんつーか、人生真面目に生きるのやめよ?と伝えたくなります。例えば同じ災害にあっても「辛い、何故こんなことになるの」と思う人もいれば「この経験を生かし人を助ける職業を目指そう」と思う人もいるって、マンガでわかる心療内科にもかいてあったのです。誰もが後者になれればすごい良いことですが、人間は別個の固体で別々の考えを持っているので前者であっても「私は心が弱いんだ」と自責する必要はない、ってことなのですよね。
なので、なんかこう、もう死体蹴りはやめて!と声を大にして言いたいわけです。
あれこれ言われまくるとこちらも防衛本能で「俺は悪くねえ!」となり過去の改変が始まっちゃって一体何がどうなっていたか結構記憶がヤバいことになってるんですね。薬も飲んでたし記憶の風化が始まっております。というかやっと記憶の風化が始まったのになあ……。それを冷静に思い出し分析し自己の内省へと繋げる!というのが理想らしいけど、理想を抱いたら溺死しました(事後報告)
「このままだと同じこと(鬱モドキ)を繰り返しますよ」という警告も頂いているんですがそんなんわかってるよ、じゃなきゃこんなに鬱の本だの映画だの心療内科だの増えてないよなー。心療内科ありすぎだろ、や、駆け込む場所があるのはいいことだけど、解決への道筋さえ見つからない身としては周囲からの死体蹴りに堪えるだけで精いっぱいなのでした。
まー疑似ニートなんてムダ金を使うだけの負債だし、他にもっと深刻な疾患をお持ちの患者さんが優先されるべきかなとは思いますけれど、ここはひとつ傲慢たれとプルプルと二本足で立っている次第です。折 れ そ う !
愚痴聞いてくれてありがとうございました!
皆さん、今日も頑張らないで一日ぼんやりと過ごしてまいりましょう!

それにしても大阪城飽きるううううううううううう!もうモーツァルト聞きながらですよ!
スポンサーサイト

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。