右肩下がりのドクターイエロー

なんでもありの日記。ゲーム・アニメ・ネット・妄想の話が多い。記事の半分は冗談で出来てます。

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.08.09.Sat

PS vitaすごいなーと、社会と人間について

PS vitaってすごいですね!!映画までレンタルしてくれちゃうのですね。あと見逃したアニメとかも!!ウヒョー。という感じでアンツィオ戦とシュガーラッシュを見ました。どっちも評価高くて良かったです。シャーロックもレンタルしたつもりなんですが、エラー起きたんですが^^;あれ^^;泣いちゃう^^;
あとなんだかんだ艦これを再開しています。駆逐艦てどうすれば要領よく練度あげられるんだろう。おおう……。

私の病気日記になります。そろそろ辞めるつもりだったんですが、やっと色々腑に落ちてきたので。
鬱モドキについて、客観的な要素を見て「こりゃ軽傷じゃん」とかたかをくくっていたし休んでいたんですが(事実、医学的には軽傷に分類されるとは思うのですが)、すごくつらかったです。でも辛いという自覚があんまありませんでした。や、辛かったんですがそこからも逃げていたということについて、やっと昨日あたり理解しました。
ていうか、生まれてから人と関わるのがなんかどうやらずっと辛かったようです。知りませんでした。
人間なんで、辛い時も楽しい時もあって当たり前だし、友達も尊敬できる人もいるから、なんもかんも辛かったわけじゃないです。楽しい瞬間もたくさんありました。じゃなきゃ今頃首くくってたと思うし。ですが、いかんせん疲れやすかった。それはなんとなく気づいていたのですが、なんで疲れやすいのかは知りませんでした。もういい年なのに……と思いますが、精神について大人も子供もないよなーと。
疲れやすい理由についてはとりあえず隠しておきますが(恥ずかしいからさ)、これからはもうちょい疲れにくく調整をかけていかないと、やっぱ生きていけないなあと思いました。
今まで気づけずに苦しんできたのはOh,NO!って感じですが、ちゃんと気づけて良かったというか。これが10年後とか20年後とかだと益々柔軟性がなくなっていてもっと取り返しつかなかったかもしれないし、その時はその時の強さと頭の使い方でどうにかするしかないことですが。
病気になってから会う人会う人に「休んだほうが良い」とか「仕事で病気になるなんてもったいない」とかたくさんお言葉をいただいていたのですが、何をどうしたら休むことになるのかさえわからなかったのです。つまり仕事は休んでても精神は休めてなかったのです。合間合間に外的心的トラブルもあったし、狂ったようにアニメ見て、艦これやって、何かしていないと頭の中がつらくてつらくてたまらなかった。
つーわけでここまできてやっと「安定」がそれらしくなってきたので本当の本当に休むぞー!ってことです。手始めにヴァルプルガの詩でもやるか!と思ったらまだ発売していませんでした。NOOOOOOOOO!!もう幕末Rockでもやるしかない!?(嘘です)
ていうか中の人的に、鬱ゲーやると落ち込むからさっさと治したい。鬱ゲー大好きっ子的にこれはすごい死活問題なんですよ。同人ゲーって鬱ゲー多いし、鬱ゲー楽しいからさ・・・・・・・。暗いゲームしてウヒョオオオオオオオオってしたいので、休みます。乙女ゲーもBゲーもやりたいよ、だってそれこそやんなきゃもったいないからさ!イケメンのカウンセリングできるようにならなきゃ!


こっから一般的な話です。
精神の病気って繰り返すって言いますよね。事実繰りかえすようです。私も「繰り返すから直してきたほうがいいよ(どうやって?)」って言われたのですが……。なんで繰りかえすのか仮説が出来ました。や、もう常識かと思いますが、これも腑に落ちたので。やっと実感としてしっくりしたというべきか。

①精神の病気は個人の性格や性質にも起因するので、環境もしくは性格や性質に変化を起こさないと治りにくい。だが環境もしくは性格や性質を変えるのはそれこそ容易ではない。
②会社の休暇には期限があり、その間に治さなければ退職になる。だから皆無理やり復帰して再発する。結果、会社も個人も損をすることになり、力関係的に弱者である個人は退職することになり経済的にも追い詰められる。もちろん会社内で対応をした人にとっても骨折り損のくたびれもうけになる。

余談だけど、就活システムによるミスマッチや若者の挫折や自殺も、個人と社会の共存の失敗で酷い事になっちゃってるんだなーと思いました。社会って発展するために合理的なシステムを採用してなんとか維持しているけれど、人間の精神や肉体ってのはぜんぜん合理的に出来てないよなと。かといってそれをどうにかできるまで、今から退化もしくは進化するには、人間は量的に増えすぎちゃったしグローバルしすぎちゃったし頭が良くなりすぎたと思う。
やばいこの詰んだ感どーする!?人類どーする!?
ってところで結論を投げて終わりにしたいと思います。
休みついでに情報漬けになってみたけど、なんかね、あまり深く考えず遊んでおこうかなと思いました(丸投げ)
スポンサーサイト

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。