右肩下がりのドクターイエロー

なんでもありの日記。ゲーム・アニメ・ネット・妄想の話が多い。記事の半分は冗談で出来てます。

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.01.23.Thu

同人ゲームだらだら 5 (BL・乙女?)

同人ゲーム探しというのは鉱山掘り起こす感じかなーと思いました。がっちょんがっちょん鉱山を掘り続け掘り進み、自分だけのお宝を見つけるという。ですが初心者がいきなり掘り出せるわけもないので、経験者の道を辿ったり作業状況をこっそり見に行ったり。最近はプロがお宝をわかりやすい場所で披露していたりするので、そういうのにふらふらひっかかるのも面白い。
今回はBLと乙女で印象に残った作品です。

・蝶葬(フリー・BL)

まるごと同人天国にゲームまるまる入っていたのでやりました。当たり前ですが周囲が色つきのゲームだらけのなかで墨絵って目立ちますよね。と、思っていたら最近Twitterで拡散されてまとめサイトに載るという事案が発生。うん、ネタとしてインパクトすごいよね。うん……
ボーイズラブ?いいえ、ボーズラブですって突っ込み待ちかい!!と笑うなかれ。人の業が悲劇を呼ぶ超シリアスゲーでした。
短いながら、結構多い登場人物(全員恋していて切ないわあ)、導入と終わらせ方の余韻が実に秀逸。
ネタゲーwwクッソうけるwwで終わらせるには勿体ない作品ですので、気になりましたらお試しあれ。

・Lethe(フリー・乙女)

「レテ」と読みます。ギリシャ語で「忘却」の意。立ち絵が綺麗だなーと思って始めました。
主人公は普通の大学生。ある日、不思議な少年と出会った矢先に交通事故にあってしまい異世界で目覚めますが、そこで自分は強力な魔力を持つ魔術師になっていて……?というお話。一見、よくある異世界トリップものの乙女ゲーに見えるので、そう思ってプレイするのが楽しいです。攻略制限があり、それを1つ1つクリアしていくごとに世界や自分の全貌が見えてきて、やがて先入観が全てひっくり返されます。
例え方に他作品を持ってくるのは申し訳ないのですが
謎が謎を呼び真実を知るごとに悲劇が明かされ「もうやめて……でもやめられない」となる感じはファタモルガーナの館、「愛はあるけど報われるってことは、もしや」と恋愛の結末を想像すると冷や汗垂れる感じはなりそこないスノーホワイト、のような味でした。乙女ゲーして深いこと考えずキャッキャウフフしたい!という時にはお勧めできませんがさりげなく仕込まれた伏線と納得のいく結末を見たい方にお勧め。あと「お前へんなやつだな」のような乙女ゲーテンプレ台詞やファッションヤンデレに辟易している方にもお勧め。
少し耽美で線の細い原画も悲劇をより際立たせていて、説得力アリ、です。
以下EDごとの感想になります。ネタバレになってしまうので隠します。

・ED9
バッドEDだけどシエル良かったねとなるのは個別にED用意されていても報われてはいないからです!
・ED7、8
まあ皆まずシエルに行くよね。はい、行きました。だってわけありそうなイケメンなんだもん。
と、思ったらなんか主人公は過去にシエルの危機を救ったそうで、それで専属執事をしていると。ですがそれがいきすぎて、家族監禁してるー!!!!!!?????
・ED5、6
リエラの事情が重すぎて。彼女は真実や謎から一番遠いんですがだからこそ悲惨ですね。
いっちばん怖かったのは逃げたはずの夢の世界でリエラが当たり前のように存在している所ですよね!そこから「ここは死後の世界なのか?」となるんですが。ナチュラルに明るく馴染んでるほうが、刺してくるスチルより怖い。いやほんと怖かった!
・ED4
ギャグとコメディの合わさった展開にほっとしますし、デレデレのラブラブハッピーエンドですが「幸せだけど何も解決しちゃいねえよ」と思わずツッコミ。幸せとは知りすぎないこと、なのかもしれませんね。
・ED3
エドワルドがなんでED4でそんな即デレするのかが説明されます。このゲーム逆ハーモテモテではあるのですが、皆それぞれの立場や理由やエゴで主人公のことを好きなのがいいなあと思います。ただ魅力的とか可愛いからってだけじゃないのですね。だからこそややこしくなるわけですが。
即デレ説明されたはいいけど悲劇になった。
・ED2
真実を思い出した主人公が乱心して全てを消し去ってしまう。ひ、ひどい。こんなのってないよーエンド。
・ED1
いわゆる真EDですねー。主人公が真実を認め罪を償うために旅立つという……。
いやほんと、ここにたどり着くまでに今まで頑張ったのだなあという気がします。決して甘くはないけれど希望の持てるエンディングだと思います。いわゆる誰誰とくっつけ的な願望は一切かなえられず、恋愛のフラグは全部折ってますね潔いわあ。シエルとくっつけなかったのはある意味残念ですが、それよりもリエラが報われてとても安心しました。
スポンサーサイト

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。