FC2ブログ

右肩下がりのドクターイエロー

なんでもありの日記。ゲーム・アニメ・ネット・妄想の話が多い。記事の半分は冗談で出来てます。

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.03.17.Sat

乙女ゲームで許されないことについての質問まとめと感想

こちらのエントリで、
「NLで、っていうか乙女ゲームで、主人公の女の子が攻略対象の愛情は得られたけど他のものは全て失った、みたいなオチって皆さん許せるんでしょうか?」という質問をさせて頂いたところ、合計10名の方に回答頂きました。ありがとうござます。
と、いうわけで先に大体の傾向や気になったところをざっくり抽出・コメントさせて頂きますね。


【まとめ】

●回答くださった皆様の腐女子傾向、乙女ゲー暦

これを添えてくださっている方が結構いらっしゃいました。ありがとうございます。
腐女子傾向のある方は全体から見ればやや少数でございました。乙女ゲームに関する質問のせいでしょうか?BL興味ない、NL至上主義、という方のほうがおおかったです。さすが乙女ゲームはNLの最後の楽園ですね。また、乙女ゲー暦も、まだ初心者です!という方もいらっしゃれば長年プレイされている方もいらっしゃいました。


●「NLで、っていうか乙女ゲームで、主人公の女の子が攻略対象の愛情は得られたけど他のものは全て失った、みたいなオチって皆さん許せるんでしょうか?」への回答

質問の内容的にOK派の方が多くコメントしてくださったということなのでしょうが、あってもOKという方から多く回答をいただきました。結果のみをお伝えするとOK派多し、という感じです。ただし、以下の条件を添えている方が大半でした。

・全てを失うまでの恋愛過程・心理描写がしっかり描かれていれば
・相当納得できる理由があれば


以上の条件が揃っていれば、破滅EDがあっても良いし、むしろ素敵、悲恋って憧れる、全てを捨てるなんて萌える!とのことです。なんですが、この過程を描くほどシナリオにリソースをかけるほどの余裕が今の乙女ゲーム業界にはあんまりなさそう、というのはユーザー側も感じていそうかなあ、と。


●破滅EDはあっていいけど、せめてマルチエンディングで、もしくはEDを分けてほしい

と、いうゲームならでは要望がありましたね。そんな以下のような意見がちらほら。

・主人公=自分ではなくても、分岐していく中で幸せもあってほしい
・悲恋てドラマチックだから、憧れもある。でもそれがトゥルーもしくはハッピーと言われるのはつらいから、エンド1、エンド2と分けてどれがハッピーかはプレイヤに選ばせて欲しい
・全年齢向けでグッド扱いは難しそう


グッドED、バッドED、トゥルーEDといった言い方が定着してますが、どれがハッピーかはプレイヤが決めて!っていうのは面白いかもしれないです。蝶毒のなんかはそんな傾向にあると思いました。ラブラブだけど兄妹であることは主人公は知ることはなかった、とか、主人公はハッピーだけどプレイヤはちょっとモヤモヤする、みたいな。


●破滅EDは反対!ハッピーEDがいい

という意見も頂きました。

・後味悪いのが嫌、乙女ゲーはハッピーEDがいい(切ないのもあっていいけど、それなら完璧EDじゃないと×)、自分が関わっているから、最後報われないと納得できない(納得できる理由があればいい)

とのことです。自分で主人公を操作する以上自分が物語の中に入り、ハッピーEDへの道のりを歩む、というのもADVゲームのプレイスタンスですよね。やはり癒し効果を乙女ゲームに求める方もいらっしゃるのです。


●以下、気になったコメントの抽出

・乙女ゲームプレイヤーは増えているので、ある程度受け入れてくれる層はいるだろう、特に若い子は好きなのでは。需要はあるに違いないし、売れるとも思う。そう考えると、幸せなEDだけ求めているのではないという乙女の気持ちは複雑で面白い

というコメントがありました。若い、つまりやや厨二的な思考の持ち主であれば、むしろ喜ぶってことでしょうか。そんでもって後半の、「乙女の気持ちは複雑」というのは本当にその通りですよね。乙女=幸せED大好きかと思っていたんですが、悲恋萌える乙女もいるんですしね。乙女=幸せED大好きではなく、乙女=恋愛物語大好き、に改めるべきでしょうか・・・。

・世界観によって破滅EDを受け入れられるか左右されそう。一番抵抗ないのはファンタジー

というコメントがありました。確かに、失うものの種類にもよりますが、学園物でそこまで大仰なEDを用意されても、世界観とのミスマッチが気になって感動が薄れてしまうかもしれませんね。

・異世界トリップもの(遙か・三国恋戦記・ハトアリ・リアルロデ)、他にもCZなどには、主人公が攻略対象の愛情を得る代わりに全てを失うEDがある

このコメントいただいて「そーだった」と思ったのでした。異世界トリップものに残留EDはつきものですから、主人公は愛する人以外のものは全て失っていますよね。これに気付かず(破滅EDとは認識せず)、すんなり受け入れていたのは、ファンタジーものであること、異世界に飛ぶところから物語が始まる、ということが原因かもしれません。
作中で、元の世界のことを主人公が語ると、攻略対象は興味深くもちょっと寂しいなんて描写がありますが、とっても萌えたぎりますよね。で、最後に帰る帰らないでもめる作品もあればその部分がスポーンと抜けている作品もありますけれど、なければないで妄想できるし、その部分を熱く語った二次創作はありますので、萌えとしては充分需要があるのかも。



【感想】

以下、個人的に思ってだした答えなど。

●恋愛ゲームは結果ではなく過程が大事

これについては私も固定観念があって、乙女ゲームって主人公が五体満足のまま攻略対象とくっつく結果が保証されている、保証獲得ゲームじゃないとまずいんじゃないかなと思っておりました。で、知らず知らずのうちに、「そうじゃないと怒られる」というイメージがつきまとってしまったようです。ですが、そうじゃなくて、主人公と攻略対象が理解しあい恋愛するまで、そして恋愛している過程を楽しむゲームだったんだな、ということを、皆さんのコメントから思い出しました。
乙女ゲオブザイヤーや、感想ブログなどでも、「シナリオに力を入れて欲しい」という声が年々増えているのも、これから作られる乙女ゲームに「過程を重視したシナリオ」を求めているせいなのかな、と思いました。


●乙女ゲームはパターン化しているけれど、プレイヤの取り組み方は細分化している

主人公=プレイヤー派ではない、という方もいらっしゃれば、自分が主人公になりきる、という方もいらっしゃれば、腐女子の方も、NL派の方もいらっしゃり、破滅ED萌えます!見たい!って方もいらっしゃれば、重い物語なら事前に情報が欲しい、という方もいらっしゃり・・・。10名でも皆様プレイのスタンスに色々差があって、やはりひとくくりに乙女ゲーマーといっても人それぞれなんだなという印象が強く残りました。それだけいろんな人に認知・普及されたんだなーと思うと一方的に感慨深くもありますね。
乙女ゲームというと、ジャンルとして区分けされているものですから当然、「こうあるべき」「こういう期待を持ってプレイする」というパターンが決まっているんですが、プレイヤの好みは本当にばらばらですね。だからこそ色んなゲームが大量に開発される現在の状況が発生したのかもしれません。


●プレイヤを納得させるシナリオが作れるか

攻略対象の愛情を得る代わりに、他のものを全て失った、という結末に納得してもらえるだけのシナリオを用意するだけのリソース確保をどのように実現するのか、それはメーカーさんの悩むところなのでしょうね。それだけのストーリーを作る人材と何より資金の確保が難しそうです。


●最後に

回答いただいた10名の皆さま、ありがとうございました。短いコメントから長いコメントまで、毎日目を通し、面白いなと感じたり、感心しておりました。中には拍手やコメントでは字数が足りず、メールにてお答えくださった方もいらっしゃいました。皆さんの考える時間・書いてくださる時間をお借りしたおかげで、恋愛ゲームは過程が大事、という基本的な考えに立ち返ることができた気がします。
中の人としましては、なんとなく浮かんだことをそのままエントリに書いてしまい、自分でも抽象的だな答えにくいかなと思っていました。このような答えにくい質問に対しまさか回答をいただけるとは思っておりませんでしたので、嬉しくも驚きました。
そして、面白そう!と思っていただいたことが意外だったなというのが私の素直な感想で(あまり自分が考えていることを人が面白いと捉えてくださるとは思っていなかったので・・・)、思いのほか回答をいただけたのが嬉しく、募集期間を5日間設けた次第です。
主観的でもいいから聞いてみたかった、という至極個人的な気持ちから起こったものでしたが、大変満たされました。皆様のおかげです。ありがとうございました。
で、今回は私の思いつきで始まったために非常にざっくりとしており、詳細な傾向まではわからなかったのですが、もっと体系だてたアンケートにし、回答者の属性分けから細かく分類すればもっと色々な傾向がわかるのかもしれない、それこそ数が揃えば、という気がしました。オタラボなんかは、簡易ですが女性向けコンテンツに関するアンケートしていますしね。わかりすぎてもネタばらしのようだったりメーカーが考える手間が省けてしまうので、勿体無いかなと思うんですけれど笑。
そんなこんなです。
ここまでお読みくださりありがとうございました!

個別のお返事は、一個下のエントリでさせていただいております。
スポンサーサイト

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。