右肩下がりのドクターイエロー

なんでもありの日記。ゲーム・アニメ・ネット・妄想の話が多い。記事の半分は冗談で出来てます。

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.30.Thu

2011YukiKajiuraライブvol.7 「FICTION」

すみませんにわかのくせに・・・
まどかの曲が聞けるとのことで&当日券が出ていたようなので行ってきました。
事前にチケットをとってもよかったんですが、システム料だの手数料だのをとられるのがどーも納得できなくて
(超ファンてわけではないので)
ぎりぎりまで待ってしまっていたのです・・・。

で、当日券だったのですが2階の後ろに座れてしまいました。いいのだろうか。
まあ2階の後ろは同じく私と同じようにちょっと物見遊山な方が多く落ち着いてみていらしていましたね。
1階前方は当然ながらファン倶楽部の皆様なので、よく訓練されてらっしゃる!って感じでノリノリ。
まあでも普通のライブって感じでした。うん。
詳しいセットリストはファンの方のブログを参考くださいませ。
印象に残ったいくつか。
まどかの曲ではキュゥべえのテーマとマミさんのテーマをやってくれました。やっぱり印象に残る曲を、ってことなんでしょうね。ライブ用にちょっと長くアレンジされていたのですが、大変よかったです。
アレンジするとなんじゃこりゃーってなることもあるんですが、そんなことは全くなく。ライブ音源が欲しいくらい素晴らしい仕上がりでした。
梶浦氏の曲は、まどかに限らずどことなく寂しげでいいですよね。まどかの曲も聞いてて嬉しいとかハッピーじゃなくて魔法少女の悲哀を想像してしまう。キュゥべえのテーマの豪華なバージョン(?)とか聞いてると、魔女化するさやかちゃんの姿を想像してしまいます。
いい曲だなと思ったのは「Maybe tomorrow」です。歌詞を見て泣いてしまった・・・(またか)
「孤独から自由になる術はない それに気付くのに随分かかってしまった でも今はもう自分の光を探して旅立てる」
梶浦氏の書く歌詞はあまり明るくないですよね。なんだかんだ人生厳しいよね、ってことを訴えかけてくるのですが私は超がつくほど悲観的なので大変共感します。で、これ、ゼノサーガの曲だったのか。無知すぎてすみません。
あと「sweet song」も素晴らしくて、これは「あなたと過ごした時間はもう二度と戻ってこないけれど 私は明日に向かう」「あなたの歌をいつまでも歌っている」(うろおぼえ)って内容の歌詞なんですがこれもゼノサーガの曲だったんですね。ゼノサーガやりたくなってきた。sweetだなんてどこがだろう。私はすごい切なくなってしまいました。歌詞の私はあなたにもう一回会うことはできたんだろうか、できるんだろうかとか考えてしまった。まあ歌詞のなかの私にとって思い出はsweetだから未来にいける、って意味なんですよね。わかっています一応・・・。
嗜好がバレますね。悲観的なので暗く切ないけど希望のある曲が好きなのです。絶望がないと希望を信じることができません。ひー、ひねくれている^^;
で、ライブなのでしっとりした曲以外にも元気な曲もやるんですが、ここが前回と同じくどうもしっくりきませんでした。
今回、梶浦氏はメインのMCで進行もしていたんですが、手早く進めてくれてよかったと思います。
勝手な印象ですが、頭の回転が速いし面白いし、謙虚で仲間を立てる方なんだなあと。
わかりやすい言葉で言うと男前でさばさば・・・なんですが私はあまりこの言葉が好きではなくて^^;まあでもいいかわかりやすいし。で、グダグダにならない程度に進行が進んでよかったんですが一方で神経が結構細くて恥ずかしがりで小心者なところがあるのではないのか、と、深読みしてしまいました。
私が梶浦氏の作る元気な曲に感じる違和感にも関連性があるんですが、梶浦氏の作る曲はやっぱり和音が重なる部分で一番感動できるよう作られているせいか、単音でわかりやすいメロディを入れてもらってもいまいち解放された気にならないんです。なので、アップテンポなポップスソングとか、電子音が混じった曲のサビで開放感がないんです。サビのあとにくる和音のほうがよっぽど感動的。だからのりきれないんだなあと今回認識できたなと思います。
和音が美しく重なる曲が上手なせいか、どの曲にも緊張感が保たれてて、ポップスソングになってもその色が抜け切れずノリノリ☆っていうより緊張感を感じたまま聞いてしまうという。そういう神経の細さ細やかさみたいのを感じてしまったので、明るくさっぱりした人という一面だけではないんだろうなと思ってしまったのでした。

曲の印象とたった1回のMCでここまで妄想してしまってすみません・・・。インタビューとか読んだことないしファン倶楽部の会報も知らないし事前情報がないのでやりたい放題ですね。
何勘違いしてやがるクソ野郎、って思いましたらぜひ正しい情報を教えてくださいませ><
まあそんなこんなでノリノリな曲でノリノリになっているファンクラブの皆様を後ろから眺めつつ
私がどう違和感を感じて「のりきれねえ・・・」とか考えていてものれるはのれますのでどうでもよろしいことかと・・・。でへへ。
スポンサーサイト
2011.06.28.Tue

神のみと、僕の妹は漢字が読める


神のみぞ知るセカイ ROUTE 6.0 〈初回限定版〉 [Blu-ray]神のみぞ知るセカイ ROUTE 6.0 〈初回限定版〉 [Blu-ray]
(2011/06/22)
下野紘、伊藤かな恵 他

商品詳細を見る

神のみ2期はなんかもう神にーさまが萌える
って話を以前もしたんですが、どんどんヒートアップしていますね。
最初の頃は形式通りに攻略しててなんかすごい主人公だなって感じだったんですが
難易度が上がるごとににーさまの本心みたいのが見えてきて萌えてしまうのですよ・・・
おー次元を越えそうだ・・・
萌える瞬間ってやっぱりちょっと次元を越えるようなヘンな感覚がありますよね(お前だけだ)
絶対越えはしないんですけど、なんか気持ちが一歩近づくんですよね。もちろん一方的に。
今は2週遅れで見ているので先生の回の2回目なんですが
にーさまが本気で怒っちゃうのとかときめくなあと思いました。
神のみってすごい話題性があるわけじゃないけど、質が非常に保たれているので見ていて安心できるのでした。
2期とか続くと1期よりテンション下がったりするんですが(新鮮味が薄れるから)
神のみはちょっとずつちょっとずつテンションが上がっていってなんか見ていてもだもだする。
かといって神にーさまを攻略したいわけではないのです。
最近思うんですが、少年漫画には大体ヒロインはいる、けどたまにいなかったり空気だったりする場合に主人公が妙に処女性が保たれるんですよね。そうすると、主人公は清いままで、その主人公を好きな読者が独占できるんですよね。
これを「少年漫画の主人公の処女性」と名づけたいと思います(何?)
少年漫画においてNLでフラグが立つと何故か腐女子が嘆く現象とも関連性があり、そういう場合腐女子は主人公と脇の関係性に萌えているんですが、その脇との関係性まで排除した、主人公の処女性、というか神格化みたいな状態って
皆さんありません?(と、いきなりふってみる)
わたしは実は今まで何度も何度もやってきちゃっていて、これって少年漫画でBL萌えするより、暴露する瞬間にビビられるというかひかれるので最近はあんまおおげさに言わないようにしているんですが、
やっちゃいます・・・(目を逸らしながら)
自分が次元を越えたいわけではなく、かといって物語のなかで仲間達に囲まれまくっている主人公を見ているのもなんか辛いこの状態って一体何なのだろうっていうのをもう15年くらい悩んでいる・・・。
そしてこういう欲望はどうやって満たせばいいのかわかりません・・・。
気持ち悪いって言うより不可解です。

はい。
人生において全く役に立たない悩みでした。

それはそうと「僕の妹は漢字が読める」、を私も試し読みしたんですが確かになかなか不思議なお話でした。
未来の日本ってこうなっちゃってるんだろうか・・・。
漢字が使われなくなった日本において、「僕の妹」は、現代人としては珍しく「漢字が読める」っていうお話です。
しかし、こうやって大々的にちゃんと賞をとる作品っていうのはやっぱり珍しいですよね。
着眼点がなんか違うし、でも受け入れられる敷居の低さも持っているっていう。
で、この作品てもとは「妹は漢字が読める」っていうタイトルだったそうです。
売り出すときに改変したんですね。まあ確かにより敷居が低く興味をひく感じはしますよね。今風。
関係ないんですけど「バカとテストと召喚獣」ってもとは「受験戦争」ってタイトルだったってウィキにあってびびったというか、じゅけんせんそうっていう響きからは想像つかないような内容じゃないですか。これでハードカバーだったらなんかハードな家庭ものですよね。さすがにイメージとあわないってことで「バカとテストと召喚獣」にしたそうです。
バカテスもゲーム・学園・勉強、とライトノベル世代に合った要素をうまく融合した作品だよなーと思います。
当たり前にあるものの着眼点をかえたり、融合することで敷居が低く、斬新な作品が出来上がるっていう結論でいいのかしら。

バカとテストと召喚獣9 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣9 (ファミ通文庫)
(2011/01/29)
井上 堅二

商品詳細を見る

ライトノベル版の絵が、一番くせがあって好きですね。
ラノベの表紙って似たようなのばっか!って言われるし私もそう思うんですが
なんだかんだヒット作に表紙は「ん?」って思うくせがちゃんとある人が描いてる気がします。
こぎれいなだけじゃないというか。埋没しない理由がありそうな気がするのです。
2011.06.25.Sat

風と木の詩 読了 ~死して捕えよ 恋の花

風と木の詩 (7) (中公文庫―コミック版)風と木の詩 (7) (中公文庫―コミック版)
(2002/12)
竹宮 惠子

商品詳細を見る


風と木の詩読み終わりましたー。
はー、すごかった。面白かったです。素直に。
ジュネの元祖の力はすごい・・・これが古典なのだろうか。
竹宮てんてーのファンの方が熱心な理由がわかりましたよ。これを思春期に読んで崇拝してしまったらもうそれ以上のものは現れないですよね。そう思うと以前「地球へ・・・」がリメイクされたのはすごいことだったんだと思うのです。危険な橋だったんだなガクブル。
モー様の「トーマの心臓」のような、少年愛をテーマとしたギムナジウムもので、
お2方は絵も似てらっしゃいますけども、その方向性、キャラクターの捉え方はまったく違うものなのでした。
金髪の少年ジルベールがまさに悪魔というか魔性というか、何かと露出しがちで服を着ない。
物語の後半になると「もういい加減尻穴締まらないだろう・・・」などとまたくだらない心配をしたくなるほど
とにかく人を誘惑しまくる淫乱な少年なのです。そのジルベールと同室になった黒髪の少年、主人公セルジュは真っ直ぐな気性と正義感、誠実すぎる精神を持ちながらもジルベールとの恋に溺れていってしまうのです。
ジルベールが何故にこれまでに淫乱かというと彼が不義の子であり、実の父に犯され、まともに教育をうけず美しすぎるあまり幼少の頃から犯されまくっていたせいなのです。肉親の愛情、他人からの愛情がほしいけど、そのためにはとにかく肌をかさねることしかできない、という。何かと強烈なキャラクター。ぶっとんでますよね(真顔)面白いです、素直に・・・。
セルジュはノンケのくせにジルベールを愛してしまう。自分とはあまりに相反するその魂を求めてしまう。リンチにあいつつも愛を貫き通そうとしてしまう。その精神は父と母から受け継いだものなのですね。父と母は身分違いの恋をしたんですが、その部分についてすんごい丁寧に描かれていてそこは純粋なNLロマンス、って感じで綺麗な恋愛だなあとしみじみしました。
少年愛ものなので、どうにかこうにか決着をつけるのか、学園内で話が終わるのかと思っていたのですが
ジルベールの父オーギュストの手から逃れるために学園からは出るのですが
それ以降がとにかく転落の人生だったのが衝撃的でした。ですが非常に納得できる・・・。
学園から出るまでが本編だとすると、出たあとはリアル嗜好のファンが書いた二次創作みたいなんですよね。
彼らは学園から出て行ったけど、現実にはきっとこうなってしまうんだろう、みたいな。そうでなければ「彼ららしくないだろう」と言わんばかりの展開でした。
パリでホテル暮らしをしたりアパートを借りたりするものの、ジルベールは働けるわけもなく、セルジュは真面目に働くけれど、その行為が逆にジルベールを孤独に追いやってしまい2人のすれ違いが決定的になっていくのです。途中まではるんるんりるらんらんららなジュネものだったというのに畜生ですよ。や、正しいんですが。
そこで私は思わずじゃあジルベールが女の子だったら、もう孕ませちゃって無理にでも腰を落ち着けさせるという手もあったんじゃないかって思うんですが、ジルベールが女の子でも子供なんかきっとイラネだろうし、そもそもセルジュが「好きにならなかった」んではと思うんです。ひどく。
同性愛ものでよく語られるテーマとして相手が異性でも同性でも愛している、というのが定説だし気分いいかなと思うんですが、これはなんか違うって思いました。今回は。ジルベールが男の子で、男の子のくせに男を惑わして(女の子はあまり好きではないらしく女の子とにゃんにゃんはほとんどしない)、そのくせわがままで自己中心的で頭はいいのに自分の始末もできないような子だったから好きになっちゃったんじゃないかなと思うのです。ジルベールが女の子だったらここまで世話をやいていなかったのでは・・・
そんな「同性愛でなければ生まれない反発と愛情」をひどく感じてしまって、同性愛についての印象がちょっと塗り替えられました。
大げさでしょうかすみません。でもこの感覚はなんか覚えていないといけない気がする。
で、話を戻すとすれ違いまくった挙句、ジルベールは悪い大人に目をつけられて阿片を打たれ、体も心もボロボロになりながら(そして阿片をやっていることにセルジュは気付かなかったんですね。この子は本当に察しが悪い)馬車に轢かれてのたれ死ぬ、という結末。勿論セルジュは放心状態になりますが、一応は復帰する。けれどその心にはジルベールの影がいつまでも残り、ジルベールは死ぬことでセルジュを永遠に手に入れたのでしたという終わり方でした。
感無量にござりますよ、ほんに。
彼らが成長したらどうなるんだろう?などという幻想は打ち砕かれましたね。確かにおっさんになってまともになったジルべールなんてジルベールじゃないです。愛されることをとにかく求め、人間というより野生の動物のような精神を持っているのですから、「まともに」幸せになんてなれるわけない。それならばいっそ少年のまま美しいまま死ぬことで永遠になろう、というのはひどく納得がいくのでした。女の子じゃこうはならないですよね。女の子は人生を悟って「なんとしてでも既成事実を・・・」と考え、そういう精神に読者の女の子が女性として共感するようになってしまうからです。
さっきも書いたけどセルジュはいい子なんだけど察しが悪いです。ジルベールの苦しみ悲しみ、求めているものを理解していない気がする。理解したところでそれを受け止められるような適当さが彼にはないんですよね。だから周囲に何度も「お前に手におえないだろ」といわれるんですけどね。でも、そんなジルベールとは対極にあるからこそ恋になってしまったんだろうなあ。
今、気付いたんですが、これは愛の話じゃなくてきっと恋の話なんですね。
愛がもっとあれば歩み寄れたかもしれない、理解して、許して、あるいは相手を自分から解放できたかもしれないのに
ひたすら恋に恋し続けてしまったため、先を想像することが出来ず自分の信念を貫きながら恋しようとして結果的に相手を傷つけるしかできなかったんだなあ。
あー、いいなあ(オイ)
私はオタクなのでやっぱりこういうのがいいです。相手を愛しているから君を手放そうとか見守ろうとかじゃなくて自分が恋をしているから、傷つけてでも奪いにいく、手に入らないなら殺すっていうほうが、萌えます。萌えの問題です。勝手な想像だけどここがリアル女子とオタク女子の境目なんではないかしら・・・。うう。この話題は禁忌なのでとりあえずここで。
あとこの作品も脇キャラが面白くて良かったですね。パスカルが嫌いな女子なんていません・・・。
女の子キャラも幸いにしてムカつく子はいませんでした。ジュネでは邪魔にならない女子が大事ですよね。
パットもアンジェリンもセルジュのおかーさんも可愛かったなあ。ジルベールのママも利己的でやっていることは最低ですが、半端な優しさ見せるよりマシかなあと。一貫してて良いよね。
ギムナジウムにいる後輩先輩たちもキャラキャラしてて(褒めています)わかりやすい。役割が明確でいいですね。
あとセルジュのパパがとにかくただのイケメンすぎて惚れそうになるわ。まともすぎる彼が駆け落ちとか、乙女萌えですよね。

すごいだらだら語りましたが、それくらい面白かったということで。また10年後くらいに読みたいです。

次の漫画はまだ決まっていません。
少女漫画が微妙に飽きてきたのでそろそろ男性向けが読みたいのです。
悩むわ。
2011.06.25.Sat

あの花・C 最終回そして銀魂の真ヒロイン

お疲れ様でございます。
ノイタミナはいよいよ2作品本格比較時代に入ってしまいました。
いい方向に動くといいですよね。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 5 【完全生産限定版】 [Blu-ray]あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 5 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2011/10/26)
入野自由、茅野愛衣 他

商品詳細を見る

今期一番(?)話題性があったあの花、見終わりました。やっぱり最終1話前・最終話は一気に見るのが良いですね!
いやしかし怒涛の勢いでつっこんでいきましたね・・・私はちょっと置いていかれてしまいました・・・。
もっとちゃんと見ていればよかったかなあ。
大暴露大会→仲直り!の流れ、気持ちいいは気持ちいいんですがそんなあっさり解決してしまっていいのか、とも思ったり。
しかしめんまのお願いが「じんたんを泣かせること」なのはグっときました。
そんな気持ちでずっとじんたんを見ていたのか。でも、死んでしまったのか・・・っていう。
死んだものは戻らないからなあ。
年をとってしまったせいか、昔より死がすごく近くて、最近は毎週毎週日曜の夜には死について考えてしまい眠れなくなるんですけど、やっぱり迂闊に触れられないものです。近いのになあ。
おっと私も超平和バスターズにつられて暴露しちゃったテヘヘペロー
すみません。
前半は「なんか怖いアニメだな」って思ってみてしまいました。死に捕らわれるのは怖いです。死人は口を聞いてくれないから。つるこはいじらしいなと思います。つるこが好きだなあ。あの色々どうしようもなく面白いなるべくなら眺めていたいゆきあつくんが好きで好きでたまらないなんて応援してあげたいが止めてもあげたくなるわ・・・
ま、でもEDでゆきあつくんに気つかってもらえて、以前より幸せそうで安心しました。
何か一つのことを熱心に願っているキャラはやっぱりいいですよね。
そういう意味じゃゆきあつはほんと・・・話題かっさらってくれてありがとうございます!
女装道具スンスンしている君は本当に輝いていた。皆、誰よりも君が印象的なのだろうなあ。
「C」第1巻 <Blu-ray>【初回限定生産版】「C」第1巻 【初回限定生産版】
(2011/08/19)
内山昂輝、戸松遥 他

商品詳細を見る

こっちもすごい盛り上がりましたね。1クールアニメは勢いが大事です。
この作品、色々ややこい設定とかあったんですが尺がなくて説明がHPに満載・・・。
1クールアニメも考え物です。でも長いアニメを作るのはもう難しいんだろなー。という、葛藤。
きみまろと真朱みたいな、男女一対の関係の作品って最近としては珍しいかなと思いました。私は結構好きです。やっぱり昔そういう作品をいっぱい見た影響かな。
今は1対大勢の体制をつくって読者に好みの異性キャラを選んでもらうのが主流ですが、昔はパートナーっぽい作品が多かった気がする。昔、ってきっと10年くらい前のことでしょうけど。
Cは、お金って何、未来って何という問いかけアニメだったんですね。そしてくそ真面目に考え始めてしまう愚かなオタクがここに。青春とか仲間とか恋愛より、もっと社会的な問いかけなので、なかなかネタにしづらかった。・・・のかな。
まあでもとりあえず2人のキスシーンが綺麗でうっとりしました。何見てんの私・・・。
いや、ああいう見切り方はうまいなあと。

最近の銀魂、の演出が素晴らしかった件について。
墓場で闘った後のシーンで、銀さんとお登勢さんの出会いのシーンの演出がとても良かったです。
真に迫るものがあり、感動しました、と、素直に。
血を流しながらはいつくばる銀さんの姿にと雪の日に墓場でお登勢さんの旦那さんのお供えもの食べちゃう姿を差し込んでいて、久々にいい演出だなあって思いました。基本的に差込の演出が好きなので・・・。
演出ひとつで説得力や思いが変わってきて見えてしまうのです。
しかし、「お前は俺が守ってやるよ」ってあんまりにもストレートな言葉、銀さんからはじめて聞いた気がしました。今までははぐらかしたり、とりあえず黙って弱気ものを助けてきたけれど、今回はすんごくはっきり言っていましたよね。
なんかちょっとくらっときました。
色んな女性キャラとフラグをたててはなかったことにしてきたけれど
真ヒロインはお登勢さんだったか。再婚EDか。ゆきあつ。じゃなかった、胸熱。
とまあおふざけはここまでで、
とりあえず銀さんは女子供に弱いよね。特に女の涙を見るともうどーしようもないんだよなあ。
NLクラスタが薄い本に思いをしたためてしまう気持ちもわからんでもないです。

あとは今日考えていたことなど。
フラクタルパニックに限らず、Twitterの普及により今まで入ってこなかったアニメ業界のあれこれがあんまりにもフランクにわたしたちの素人の目に入ってきてしまい、なんだかどきどきしてしまいますよね。
距離が近くなった、ってことで、もはやそれさえも消費の一部のようなので
まあそれならそれでそうしていくのが楽でいいかなと思いました。
作品は素直に見れなくなってしまいますけれどね・・・うん。素直に見たければ見ないふりすればいいわけですし。
いやでもやっぱりDVD割ったり漫画を捨てる・・・のは別にいいけど写真にしてみせるのは・・・
共感してほしいってことなのかなあ。
日本でアニメや漫画が普及した理由にやっぱり日本人の共感性・感受性が鋭敏すぎることがあげられると思うんです。見ている側も作る側もなんか常に熱をもった状態で、私はちょっと不思議な感覚で見ている気持ちです。
ぼっちだからだろって言わんといてください。
ここからはひどい偏見なので許して欲しいのですが
やっぱり創作する人は特に共感性・感受性に優れていて、だからこそ神経質な部分があるので
今みたいな刺激が簡単に届く状態がちょっと怖くないかなと思います。いい面もたくさん出ているんですけれど。
レスポンスが早すぎて、考える暇・冷静に判断する暇がないような気がする。
早い反応って嬉しいけど、うーん。しかもそれがオープンになっているってリスキーじゃないかな。
早い反応とオープンなセカイが上手い具合に両立されているのが危ないんですよね。どちらか1つならばいいんですが・・・。
インターネットがまだアングラだった頃のほうが安全だったかな。
なんか何言っているかわかんなくなってきました。
とりあえず、創作者はどこかしら精神的に線の細い部分があるので、お互いそこには気をつけてあげたほうがいいと思うのです。
それに比べて芸能人はしぶといというかしたたかだなあとひどく感心しています。
のりピーといいホリエモンといい、彼ら一度や二度ムショ入りしているっていうのにどこ吹く風ってくらいに元気ですよね・・・。世間様が冷たくても、時間は過ぎるし金は廻る、人の心は移り行く。ってことをしっかり理解していますよね。
なので芸能人のゴシップは見ていて不安になりませぬ。
2011.06.24.Fri

アニメSteins;gate 第12話「静止限界のドグマ」 他フラクタルパニック等

シュタゲ旋風はすごいですね・・・次はiPad、iPhone版が出るのか。
シュタゲは私がプレイし始めた頃からすごいので、なんかもういくらでもメディアミックスされたまえよという感じです。
最近、メディアミックス専門の動画(公式)まで作られていたんで見たんですけど
(キャラクタが商品を紹介するっていうww)
一体どれから手つけりゃいいのかわからないくらい関連商品が出ていました。
出すぎですし合わないものもあるから、まあ選んでいけばいいかなと思っています。
スピンオフ作品もすごい数だわあ・・・
いつかここで紹介したブラウニアンモーションしかまともに知らないのですが、あれは面白いし絵が綺麗だしいいよね。
鈴羽メインのは気になるけど評価がいまいちで絵もちょっと好きくないので様子見ーです。
で、気になるのは「史上最強のスライドフィーバー」で、クリスティーヌ視点で、調べると絵がとっても可愛いし生き生きした感じがしたので、もしかしたら買うかも。悩み中。
そんなことをつらつら考える、フラクタルパニックな夜です。
フラクタル、全部見たしまあ世間様の評価は間違ってはいないけど、もうちょっと大人しく始めていたらこんなことにはならずただの話題性があまりないアニメで終わっていただろうに・・・
しかしアニメも話題づくりから入る時代ですからね。仕方ないのかな。

フラクタル第3巻Blu-ray【初回限定生産版】フラクタル第3巻Blu-ray【初回限定生産版】
(2011/06/24)
小林ゆう、津田美波 他

商品詳細を見る


で、なんでここでフラクタルの画像を、といいますと、ジャケ絵がすごくいいからです。
原案イラストは本当に本当に素晴らしくて、私のめっちゃ好きな感じの絵です。
みーまーの人だって今知った。

はい。
シュタゲはついに12話まで。助手のかわいさとまゆしぃの温かさ全開でしたね。
私もやっぱり「跳べよおおおおおおおおおおお」で切ってほしかった派ですが
まあ原作信者の気持ちはいい意味で裏切ったほうがいいです。
しかしなー、クリスティーナがとっても可愛くなりました。最初出てきたときはどうしようかと思っておりまして。
友達にも「あの子のために頑張れるように本当になるの?」とか聞かれて
「なるんだよ大丈夫だよいい子なんだよ!あとから可愛くなるよ!」と、一生懸命でした。
そんでもってまゆしぃのシーンは泣いた。もう涙腺弱い。
今のオカリンは楽しそうだから、まゆしぃはもう人質じゃなくていいね、ってさ・・・。
あー、たまらん。
またさ、オカリンもさ・・・まゆりがおばあちゃん亡くした頃、中学生だったから
ちょっと距離をとっちゃった時期があったんだよね。そういう部分はスピンオフしないのかしら。勿体ない。

あ、「岩田が訊く」が、なんとアビスだそうですよ乙女たち。
社長が訊く『ニンテンドー3DS』ソフトメーカークリエーター 篇 テイルズオブジアビス
http://www.nintendo.co.jp/3ds/interview/creators/vol9/index.html
いわっちの訊き方は良いですねえ。
しかし3DSの行き先はなんとなく・・・・暗くなってきていますよね。ああばばばば。
で、気になったんですが購入者7割が男性でイベント参加の9割が女性、って
イベント参加の女性はもしやゲームしてないのかしら?
や、テイルズフェスって今までのテイルズをフューチャーしているから
ネオロマより多く作品知っていなくちゃいけなくて、すっごいハードル高いなと思っていたんですが
そんなハードルなんてそもそも存在していなかったということなんですね・・・。
まあでもキャラが立っている作品だから、お話知らなくてもキャラを見ているだけでも楽しめるのかもしれませんね。
あのなんとかがどうしたこうしたRPGっていうジャンル名も、他のRPGとの差別化だったんだなあと。
ネタが尽きないか第三者的にいつもハラハラしてる。
そんなこんなで、製作側というのはうかつにファンのいいなりになってはいけないということを
サンクチュアリたんにそっと囁きたい。
DCGSでアンケートとっていたこと、私は忘れていませんよ^^
あとは遙か5かあ・・・
遙か5は、ほんと、皆の好きなものは詰め込んだよ!っていうのがしっかりくっきり見えてきてしまい
皆が喜ぶものじゃなくて君が好きなものを作っていいんだよ、って言いたくなってしまった。
売るための工夫ってその先にあるものと思っていたいかな。
2011.06.21.Tue

拍手お返事です

蝶毒は好評なようで・・・あんなに嬉しそうなS子たんを見たのははじめてです(スタッフノート参照)
マリエたんはいち企業なのにまだヤプログ様を使っているあたりなんか可愛いですよね。
どうにかしないのか。しなくていいけど。
マリエたんで一番の萌えキャラはS子たんだと思うのです。無駄口叩かないいいプロデューサーさんや。
しかし人気が出ると周囲の企業が搾取しようと躍起になって、マリエたんが蹂躙されてしまわないか心配なのです。
作品と関連性のない絵はりつけただけのグッズなんて作るもんじゃないって
ガストたんも言っていましたし、あと華ヤカのPも仰っていましたよね。
いや、まったくその通りで・・・
グッズで赤字を回収する時代に何言いくさってんだこのボケナス死ねと思われそうなのですが
好きなメーカーが周囲のメーカーにレイプされるのを見るのは辛いのです。
クソみたいなグッズ出したら許さないんだからね☆とかメールを・・・送りませんのでご安心めされよ。
まー18禁だから大丈夫だと思うけど、何が起こるかわからないからなあ。
まあでもとりあえず沈黙のS子たんがキャッキャしててなんでだか癒された。
これはもしかして・・・恋?
というわけで拍手のお返事です。お待たせしてしまい申し訳ありません。
興味深いご意見、ありがとうございます!
乙女ゲームもいよいよ論じられる時代がきたようです。
2011.06.18.Sat

ここでは皆、狂ってる

アリスが好きな君へ。


前作「アリスインナイトメア」から10年たっちゃったみたいですが
なんやかんや出てくれるようですね!
タイトルの通り不思議の国のアリスモチーフなんですが、その怖さグロさから他のアリス作品とは一線を画していますな・・・。
「アリスインナイトメア」の粗筋は以下の通り。(Wiki参照)

不思議の国と鏡の国の冒険を終えたアリス。二つの冒険のあとも、幼いアリスはたびたび夢の中で帽子屋や白ウサギと出会い、奇妙なお茶会を楽しんでいた。その興奮も冷めやらぬある日、アリスの家が原因不明の火事に遭い全焼、同時に両親を亡くしてしまう。その事件以来アリスの心は非常に重く閉ざされ、ラトレッジ精神病院に史上類を見ないほどの難病患者として入院する。
それから10年後。アリスは18歳になったが、未だ監獄のような薄暗い病室の中にひとりウサギのぬいぐるみを抱いて眠る日々が続いていた。ところがそんなある日、ウサギのぬいぐるみが突如として意思を持ったかのようにアリスに助けを求める。
再びアリスは不思議の国へ赴くが、既にそこはあの時のようにワクワクが待っている場所ではなかった。 血の付いたナイフをにぎりしめ、アリスは小さな決心をする。
もう一度、美しい不思議の国を取り戻そう―――と。
EA Best Selections アリス・イン・ナイトメアEA Best Selections アリス・イン・ナイトメア
(2004/03/18)
Windows

商品詳細を見る

前作はPC版の洋ゲーとして出ていたようです。
病んでしまったアリスの心の世界はおどろおどろしく美しい。
ゲームとしては3Dアクションなので「トゥームレイダー」みたいのを想像してくれればいーんじゃないかと・・・。
この作品、怖いっちゃ怖いんですが台詞が哲学的で素晴らしく大人の心に刺さります。
日本語版の声もやたら格好良くてうっとりします。
ゲームステージも森とか城とかチェスとか学校(?)とか、アリスを連想させる色々なものがありますので
ファンタジーな世界を冒険しているみたいですよ。
まあでも何が爽快かって世界中で愛されるアリスちゃんが包丁(違)一本でクリーチャーどもをなぎ倒していくのがいいんですよね。心を病んでいる割に容赦ないし強いです。だがそこがいい。
そんなこんなで自らの心の闇と戦い回復したはずのアリスなんですが・・・
再び不思議の国に突き落とされてしまうようです。

「Alice Madness Returns」(日本版:Z指定→グロ注意)

ね?グロいでしょ。(ね?じゃねーよってね・・・)
今度はPC、PS3、360で出るもんですから画面が綺麗すぎてグロ表現に磨きがかかっていますな。
っていうか回復したはずなのになんでまた、人気だったから無理やり作ったのではと思うんですが実は・・・
プレイヤーはゲーム内でダンジョンを攻略して回復に向かっているつもりだったけど、現実世界にいる医者の手記かなんかが特典であったようで、そこではちっとも回復していなかったという内容が記載されていたとか。
続編を見越していたんですかねえ・・・後味悪いけど。
てなわけでアリスは本当に回復するんでしょうか(笑)
まあでもグラフィックに磨きがかかってアリスのアクションもより美しくリアルに怖くなっていますので
PV見るだけでも価値ありです。
ナイフだけでなくポットとか可愛い茶器がとんでもなく残酷な武器にアレンジされているのも面白いです。
美しいものを汚す背徳感がありますね。

日本語版は7月発売だそうです。
アリス マッドネス リターンズ【CEROレーティング「Z」】特典 オリジナルサウンドトラック DLコード 付きアリス マッドネス リターンズ【CEROレーティング「Z」】特典 オリジナルサウンドトラック DLコード 付き
(2011/07/21)
PlayStation 3

商品詳細を見る

ちなみにこの作品、以前は映画化するとかしないとかあったんですよね。あれどうなったん・・・
公開されたらDVD版を見ようと思っていたんですが(怖いから劇場で見れない)
なんやかんやしているうちにアリスインワンダーランドが出てきて
「おおおおおおおついに映画化?ってあれなんか違う・・・」ってなりました。
というでわけでアリスインワンダーランドとは一切関係がありません(笑)
あの作品のようにあんま爽やかなイイ部分はないのですが・・・

アリスはやっぱり精神世界の話で、
自分の心を救うのはやっぱり自分しかいない。
手段を選ばず武器を手に、自分の心を”救い出せ”――と、
強烈なメッセージが篭められていると思うのです。
そういう部分に女性のみならず男性も共感するのではないでしょうか。

私が世界で一番美しいと思っているアリスの紹介でした。

2011.06.15.Wed

アニメSteins;gate10話と11話、スカクラ厨

先週書けなかったので2連続で。
るか子の性別が変わってしまいました。ね。
女の子の股間をまさぐるいやらしいシーン!に、ちっとも見えない!
ほんとギャルゲの皮をかぶった作品です・・・。
しかしながら助手がヒロイン的な意味で大活躍ですな。
死亡フラグのように見え・・・あ・・・・バレ・・・
うん。
しかしまーこうやってわざわざポケベルを出してきたりなんだり
地味な伏線ひきを、男の子向けゲームはしっかりがっつりやるよね。
シナリオをテンポ良く、リズム良く!じゃ、ないんですよね。
多少つっかかった感じがしても説明くさいのをいれるのは男の子向けゲーだなあとしみじみ。
EVER17のときもそう思いました。
ベターっと乙女ゲやってたせいかなんかひどくそう思ったのでした。
で、ついにDメールでないタイムリープが間近に迫り
原作プレイ者の肩に力が入ってくるのでした。ふおお
しかし冷蔵庫に入っているプリン(名前つき)を食べちゃうとかベタだなあ。
そんでもってオカリンはあれだけびびってるけどなんだかんだ実験続けてしまうのがつっこみどころです。
不器用でストレートな優しさは魅力的なんだけど。
で、たまーにというかよくゲームED後のこととか考えるんですが、オカリンは助手と結婚するとして
オカリンはフツーの大学生だし助手は天才少女だし色々大変そうですよね。
いやーつまり(以下略)
まあそこは愛の力でなんとかしていくのかと思います。そう思っていたほうが幸せだし!
2人は手紙にやりとりとかしてて可愛いのです。マニアクスに助手からの手紙ついてるんですが
本破るとか恐ろしくていまだに見ておりません。
まあでも手紙のやりとりしてるっていうのが可愛いよね!!
このご時勢で理系理系したあの2人がアナログなやりとりしてるのが可愛いなと思うのです。
はてさてついに。ついに。ついに来週!ゲームがやめらんなくなるあの瞬間がくるのですね!
案外長かったな!残り話数が心配です!


PSP版がそろそろ発売されるそーですっ。360→PCときてついにPSPに・・・これで乙女もプレイしやすくなりますねっ。私はPC版持ってるのでやりません・・・だってすごく長いし2週目だし小説版も読んでアニメも見ているんだもんさすがに大変です。というわけでアニメ新規さんが是非やるべきだと思うのです!
で、主題歌も360→PC→アニメ→PSPとわざわざ4曲書き下ろすとか商売魂たくましいですすすす。
新曲だからいいと思うんですが。
私が入ったのはPCからですけど、でもでもやっぱり360版の「スカイクラッドの観測者」が一番良いですよね!異論は認めない!
まあ、なんのゲームも1個目が一番丁寧でちゃんと気合いれて作るから当然なんだけど。
特にシュタゲは移植や展開を広げるごとにやっぱり作品のハードルを下げていっているので
とっつきやすくはなっているけど、とがっている部分がなくなってしまうんですよね。
OP映像も360版は良い意味で突き放していて格好良いです。気安くない・・・
キャラの使い方が素材みたいなんですよね。キャラをひきたてるための背景とか小物、じゃなくて、キャラクタもあくまで要素、小物は背景と一緒で素材にすぎない、っていう位置づけなので、初めて見たときは
「なんでこれで感動するの?」って思っていました。人間ドラマに見えなかったっていうか。
その後のPC版とかはキャラがくっきりわかるような作りだったかなあと。
「スカイクラッドの観測者」っていうOPタイトルの意味もよくわからないですよ・・・いまだに知らない。
はー
これ語ってみたかったのですっきりした。どう見てもスカクラ厨です本当にありがとうございました。
2011.06.14.Tue

ビエネッタ

ベヨネッタじゃないです。
久々にお菓子の話題だよ!

エロ漫画家のすめらぎ琥珀てんてーがビエネッタというアイスがうまいと言っていたので
早速買って食べてみました。
<森永サイト>
http://www.morinagamilk.co.jp/products/icecream/detail.php?brand_id=111
うめえです。
アイスの隙間にチョコが入っててパリパリしててなんぞこれえええええええ
こんな時間(22:30)に食べてしまったわ・・・
夜に食べるアイスってなんてうまいのか・・・
ハーゲンダッツのクリーミー杏仁も気になったから買ってみましたよ。
あとミスタードーナツも夏に新しいメニューをどばどば出すみたいなので
試してみたいと思いました。
どうも。デ部でした。

本日関東の電力総量は80%・・・越え・・・(遠い目)
アイスを冷やす電力は残しておきたいほんと・・・
脱原発っていうか、あの、再開しないから、もしかしてこのままだと全部止まるのではという懸念が。
君は東京の地下鉄を知っているか。

以上!明日もがんばりましょう~☆
2011.06.13.Mon

月の子 読了 他

清水玲子てんてーの「月の子」を読みました。
私は勝手にすごい大人っぽい作品かと思っていたんですが、連載がLaLaなのでそーでもないという。
しかし、お話も、LaLa読者だとちょっとつっこみたくなるような展開なのではないかな、と
ハラハラしてしまいました。
一気に読ませる力はありますし、お話しもファンタジーと(当時の)オシャレと
漂う映画っぽさととにかく細かく細い線が魅力的かなと思います。
しかし・・・ほんと主人公がざんねんでした。
少女のための読み物なのでやっぱり主人公が幸せにならないとダメなのはわかってんですが
またつい「この女死なないかな」と呪いを発動させそうになりました・・・。
最近の読書記録は態度が悪い悪いですう
すいません(´Д`)
要するに現代版人魚姫、で、かつて王子に気付いてもらえず泡となった人魚達の物語を
現代で繰り広げるロマンスなんですが
人魚姫の子孫である主人公の中身は10歳の子供なのですね。その状態で現代のダンサーに拾われやがて愛するようになるんですが、その子は別の人魚(男)からも好かれているという構図です。わかりやすいですね。
主人公・ジミーは恋の感情が昂ぶったときに美しい女性の姿になり卵が生めるようになるので
周囲の人々は事情を知っている人も知らない人も振り回されるのです。
これは不幸ですね。いわゆる王子の立場であるアートもそれでわけわかんなくなっちゃってつらくあたられたり
宿命といえど気の毒だなとは思うんですが
つらくあたられると当て馬のショナの元に駆け込み、最後、地球が滅亡する原因が自分だと理解すると
「愛せないなら殺せ」と自分を(かつては)好いていてくれた人に対して言うなどなど
純粋さの引き起こす残酷な行動が目に余りすぎてやっぱりこの子が死ねば色々解決するな!!って結論に落ち着きました。
何故かというと脇が魅力的だからです。LaLaを読むような読者だってそうだろ、純粋で美しいだけがとりえの主人公じゃなくてちょっとひねくれてでも萌えるキャラが好きだろ、といわんばかりの
計算しつくされたようなナイスな脇が魅力的な作品でした。
当て馬のショナは、いいよね。君に憧れていたんだ!とか言ってよくも知らない子にとにかくアタックしかけるとか、私的にすごい萌えるんですけどめっちゃ道化役で、私が好きなこういうタイプの子ってなんでしょっちゅう道化にされるのファッキン!!!と唸りました。いいんですけどわかってますけど。チッ(舌打ち)
セツもいいよね。外見は絶対にジミーを上回らないようにされているけれど、ティルトへの家族愛、ジミーへの憧れ、ショナへの愛情がたくさんで、かつ自分の心が汚れてしまうことに葛藤を覚える姿が素敵で、また未分化で神秘的で男と女が混じった姿にLaLa読者は震えたに違いない。
リタもいいと思います。ギルに関わったことでまさに彼女の人生は狂ったけど、地獄の底から蘇るような執念深さ、恐ろしいカンのよさとヤンデレ具合はキャラが立っていてイイ。
そんでもって解説でモー先生もつい語っちゃうほどのハイパー萌えキャラがティルトですね。命より大切なセツを守るために魔女と契約して人間の体をのっとり地球を破滅させる。しかも実業家でイケメンでうそつきで卑怯者で手段を選ばない、でも、その心にあるのはセツへの純愛・・・!人気投票で1位とりそうなキャラだよねマジで・・・。
そんな脇キャラにもだえる作品だと思いました。
メインの2人はなんかどうでもいいな・・・って感じでした。察しの悪い優しさだけがとりえのアート君も萌えないし、無邪気さと美しさだけで罪悪感なく人を傷つけるジミーには同情ができませんでした。合掌。でもこんなキモヲタのこだわりはよそにメインの2人はくっつくので、まともな少女漫画読者がどう考えても勝ち組なので安心してね乙女たち!!!
ないわー。なんでキセキが起こって人間へと転生とかするんだろう。主人公だから仕方ないですけどー(不満)
ショナが死なないといけなかった理由もちょっと謎だし。
清水てんてーは私みたいな読者を弄ぶためにああいう展開にしたのではないでしょうか。ううん。
負けました!

あ、文中で死ねばいいのに死ねばいいのにって書いているんですが
死ねばジミーがセツが女性化してショナの卵が産める!
萌えキャラが幸せになって主に私が幸せになる、っていう意味なので他意があるわけではないです(笑)
一応、生きるか死ぬかの話なので・・・うん。
なんか久々にこういう少女漫画として正しい作品を読んで悩んだのですが、私は男子の国が出身なので
少女漫画で勝ち組になる男の子がそんな好きではないのです。実は。えーと、うん。実は。
っていうか多分今まで少女漫画の男の子を好きになったことがなくて好きになるのはいっつも少年漫画の男の子だけでした。
なのでこの前「中の人さんが好きな男の子じゃ少女漫画の物語は成り立たないのでは」と指摘され
あーだからそうだったんだと酷く納得したんですが、じゃ、どうすればいいのかというのを
今ちょっと考えている最中です(?)
まあ、だからそういう脇とか当て馬に丁度いいキャラでも救ってもらえる乙女ゲーが好きなんだろうなっていうのは、なんとなあく気付いていたんですが、なんか本当その通りですね。
やだちょっと性癖暴露会みたいで・・・///露出狂ってこんな気持ちかな///
すいません。
まあそんなこんなで月の子の感想でした(?)途中から逸れてますがな。

で、次が!
武宮恵子てんてーの「風と木の詩」を読み始め、第一巻ですでに
その強烈な少年愛っぷりと厨っぷり(褒めています)にあてられ意識が遠のきました。
こいつはとんでもないキャラ漫画だぜ!ヤバいぜ!
武宮てんてーのファンが熱心になる理由はこれだったか・・・ゴクリとテンションが高くなってきています。全10巻くらいあるしね。舞台やら少年愛やら絵柄やら、モー先生と嗜好は似ているようで
そのセカイの愛し方、捉え方、先生方がおられる立場には恐ろしいほどに差があります。
武宮てんてーは・・・なんていうか・・・ハマりたての二次創作者みたいで
オタク的に親近感が沸きますね(という電波を受信した)
モー先生は神すぎてキャラもたまに妖精さんみたいになるので
「ちょっと何言ってるかよくわかんないですね」が許されるんですよね(真顔)
そんな感じです!!
少女漫画って奥が深い!
2011.06.11.Sat

蝶の毒華の鎖・5~真の終幕・メーカー特典・まとめ

真実の愛に辿り着いたぞォオオ!
ということでお楽しみコンテンツ「終幕」です。
終幕では楽屋裏的にキャラたちが罵りあう相変わらずアレな感じが楽しいので
気になる乙女は是非ゲームを買って確かめてみてくださいね!
作中では絶対に横文字出てこなかったのに使いまくり。
にいさまがクソニートって公式でも言われていたから私も安心してクソニートって言えるようになりました。
ありがとう!そしてありがとう!

メーカー通販したので冊子がついてきました。っていうか冊子がついているからメーカー特典にしました。
贔屓キャラとかいればそのCDにするんですが前にもかいたけど特典CDってあんま好きではないし
贔屓も判断つかなかったので冊子にして大正解でした。わっはっは
7980円と値段ははるんですけどね・・・。冊子が好きなのです。CD商法が滅んで欲しいくらい(オイ)
まーそれはいいとして
冊子には雑誌にのったカラーイラストやら設定資料やらスチルのラフがあって良かった!
原画師の描いた絵がやっぱり一番視ていていいですよね。
S子たんのコメントにもあるんですがラフとはいいがたいくらいほぼそのままな線画でした
ちぎり先生はどうやってかいているのか・・・謎です。
恥ずかしいからある程度クリンナップしたのを提出したということかしら。
えんぴつ線だけだとまた色々違って見えて面白いです。
巻末には文華先生とちぎり先生とS子たんのコメが載っています。
文華先生もちぎり先生も近親相姦の病にかかっていらしたので、その手が好きな方にはたまらん作品になったのではと思います。コメントされているお三方も雰囲気的に落ちついてらしてるんですがその奥にあるくらくじめっとした萌えに引き寄せられる乙女がいるんだろうなあと。

まとめ。
yahooで蝶毒を検索するとここがひっかかってしまうようで一時的とはいえアクセス数が増えてちょっとびっくり。
80%くらいの一見さんが蝶毒の記事以外読んでない事実が哀愁を誘いました。
とはいってもこれも何かの縁かと思うので一見さんのために割と頑張って感想書きました。
とりあえず、これを買う乙女はめんどくさがらずに全キャラやりましょう・・・
特定のキャラだけやって次やっちゃう方が多いと思うんですけど、このゲームは一応やりましょう・・・。次の選択肢までスキップ機能あるし、攻略はらくだと思います。
でないと阿片王()まで辿り着けないからね!!
王道のようで色々な性癖のある攻略キャラが迎えてくれますし、なんかとんでもないEDもあります。
「ないわー」と思わず「これは面白い」と思えたら楽しめるのではないかな。
乙女で難しい争点はずばり主人公ですが、百合子様は強気なので従順な子が好きな人は気をつけてくださいましね。
まー百合子様は見た目が可愛いしなんかいい匂いするしいいとこのお嬢さんだし、男子たちが好きになっちゃうのも仕方がないかな。可愛いくていいい匂いするから好き、って理由、乙女的にアレかもですが私は美少女が好きだし性格がはっきりせん主人公がもてるより外見重視で判断されるほうが何故か納得できてしまうのでした。私の病はこれかしら?(外見的にブヒれるかブヒれないかという・・・)
エロゲーで大事な一枚絵も18禁乙女のなかでは及第点というかマシなほうかと思います。
広告絵と立ち絵が微妙でもスチルの百合子さんは綺麗かと思います。
なんとなく、「感覚の年齢」的に20代後半くらいからが対象なんじゃないかなと思います。
「感覚の年齢」っていうのは実年齢とはあんま関係ないです。
なので年齢重ねていてもいなくても好きな人はこういうの好きだろうな、という。
そしてマリエファンはこれでまた長い長いお預けをくらう期間に突入かな?


蝶の毒 華の鎖 初回限定版蝶の毒 華の鎖 初回限定版
(2011/05/27)
Windows

商品詳細を見る


以上、蝶の毒華の鎖感想でした。

<感想記事バックナンバー>
蝶の毒華の鎖・1:http://hatonocco.blog106.fc2.com/blog-entry-130.html
蝶の毒華の鎖・2:http://hatonocco.blog106.fc2.com/blog-entry-132.html
蝶の毒華の鎖・3:http://hatonocco.blog106.fc2.com/blog-entry-133.html
蝶の毒華の鎖・4:http://hatonocco.blog106.fc2.com/blog-entry-136.html
2011.06.11.Sat

蝶の毒花の鎖・4~真打登場

数々の困難を乗り越えついに庭師のターン!

攻略サイトを見る限り真島だけ6つもEDがあります・・・。
アッヒイイ露骨すぎる!
こんな露骨の扱いができるのは18禁乙女だからなのか、マリエたんだからなのかはたまた文華先生の力なのか。
クソニートにいさま(CV平井達矢)という強大な釣り針にかかった乙女たちを
真打・真島がバッタバッタとなぎ倒・・・さずに毒牙にかけていく
まさに女郎蜘蛛のような戦略を仕掛けたマリエたんに、私は拍手を送りたいと存じます。
マリエたんマジあっぱれです。
「乙女ゲーム」にトゥルーEDは必要なのか。いえ必要ではないと思います。何故ってプレイヤが決めたEDがたった一つの真実でいい。私はそう思うからです。乙女ゲー20本くらいやって出した答えがこれ。
しかしながら「真相ED」は必要なのかもしれません。お話の観点で満足度が上がりますね。
まあ贔屓が露骨だと贔屓されないキャラのファンが気の毒かもしれませんけどね。この作品においても。
そこらへんどうなのか、今後こっそり調べてみたいかなとは思う・・・。
で、ぐだぐだ話していますがとりあえず真島のルートは大きくわけて2通り。
最初から真島が好きだった百合子様が、誕生日会のときにそれを告白しちゃうかしちゃわないかで
運命が分かれていきます。月影のメール出す出さないを彷彿とさせますね。
告白を諦めれば通常通り父様は殺され母様は倒れます。真犯人を探すため、母様と父様の過去を探るため
なんやかんや色々探りに行きます。
ガンバっている百合子様。「にいさま頼りになんねーわ」と見切りをつけているのが無駄に同情を誘います。

・ED「おやすみ」
真犯人を間違えるとなんか一服もられて永遠の眠りにつきます
もう疲れてしまったわ・・・

・ED「女探偵」
百合子様の説明のつかない推理力で、見事真島を犯人と特定しますが、結局真島は去っていくのでした。
それから数年後、百合子様は平民となり雑誌編集長をしながら探偵までやっちゃう!?
というなんだか雰囲気が違う結末を迎えます。
このルートだけ妙にお話がミステリ小説っぽくてそういうのが好みな乙女に好評そうです。
そんでもって誰ともくっついてないので二次創作にも向きそうだなと思いました。(秀雄は抜き・・・か?)
エロあれこれとは縁遠い、ちょっと切なく希望のある異色ED。

・ED「女郎蜘蛛」
このために用意されたキャラ三郎、ちゃんと百合子様を強姦してくれました!
傷心の百合子様は鏡子様の家にいき、その過去と性癖に触れショックを受けるが自らもその道へと進んでいく・・・という百合堕落ED?鏡子様も強姦された経験があり、男を憎み、しかし快楽を求め誰とでも交わる。美しいお人形と女の子が好きで、派手好き。
百合子様を強姦した三郎を調教し、百合子に与えるが、百合子は三郎の魔羅の型だけとって処分する。
(さすがにスチルはない)
最後に「億劫だ。ここにいて綺麗なものだけみていればいい」と投げやりになっていた百合子様が印象的でした。

・ED「おかしなお姫様」
強姦されかけた姫様はうっかり三郎を殺してしまい、気が触れる。気が触れた百合子様のもとから兄も執事も去り、最後に残ったのは真島だけでした・・・。にいさまここでも入水自殺。まったく期待を裏切らないぜ。
屋敷の庭に三郎の死体を埋めてしまったために屋敷を手放せず、真島とエロにしけこむ、のではなく
売春婦として客をとらされてしまうという結構悲惨なED。
真島は近親相姦で生まれその血を憎んでいましたので、姫様を抱くことはしなかったのかな。
とは言っても惹かれてはいたようなので、気が触れた姫様を抱きしめながら涙なんぞ流してしまうのでした。
鬼畜だけど不憫とはこのことなのでしょうね。

・ED「悪人」
真島を説得するため女給になった百合子様、2ヶ月で見つかってしまうが結局真島に助けられる。
真島に「私を連れてって」といい、連れて行かれた先は・・・上海だった。
真相は真島本人から色々暴露されるも、百合子の扱いは「妹」。その扱いに枕を涙で濡らしながらも百合子はやがて真島のために裏社会に染まっていくのでした。
最後のスチルがヤバイ。何がヤバイって厨二臭がすごくてヤバイ。面白い。美しくて綺麗なのに。好みなのに。阿片王()の貫禄が良く出ています。お前誰、みたいな。出てくるゲーム違う、みたいな。百合子様もカンフーとかやってしまいそう格好いい。
「蝶の毒華の鎖~嵐を呼ぶ!闇の阿片王・上海編」
上海の裏社会を牛耳る兄妹の、壮絶なる戦いが今始まる・・・!
みたいなばかばかしいキャッチをつい考えたくなるううううう。何故かというと私的に一番ヒットしたEDだからです。百合子様が真島と同じ舞台に立ったという事実が素晴らしい。これ続き考えられそうですよね・・・。男子オタクの血が騒ぐ。

・ED「秘めた想い」
百合子様の一生懸命さに折れた真島は2人で生きていくことにするのでした。
決めちゃった真島はあまりに堂々と百合子様を頂いていってしまうという。誰も止めない。止められない。
繁子様にわかるように暴露するから、繁子様が撃とうとした父様をとめちゃうんですよね。
晴れて2人は結婚(?)しますが、百合子様に真実は一切伝えられず・・・なんともモヤモヤするハッピーEDでございました。一応これが乙女的には救われるけど納得のいかない終わり方。
女の子が可愛いからってお人形扱いするのはよくないですよね。汚いものを見せて絶望させてやらなきゃ面白くないだろ。
とは思わなかったんでしょう。
乙女的にはどうなんでしょう。むしろ飢餓感をパワーアップさせようとしているのかな?
そしてこのルートだけ真島とのエロシーンがあるという、悪意に満ちた設計でした。
S子たんヒドス!!
2011.06.10.Fri

残酷な神が支配する 読了

「残酷な神が支配する」を読み終わりました。
なんとか最後まで・・・辿り着いた・・・(´;ω;`)
しかしまーもう二度と読めないリストに入りました。
今までに読めないリストに入った漫画は「最終兵器彼女」と「ゆびさきミルクティー」なんですけど
それくらいの不条理っぷりと欝っぷりというか。後者は最後まで読んでないんですけどね・・・
ゆびさきミルクティーの主人公はひどいです。悪魔です!
フー

物語の後半からは念願かなって義兄のイアンとセックスしまくりですが
(こーいう表現すると一気に下世話に・・・事実なのに)
したところで互いに傷を深めるだけだったのですね。
ジェルミが自分の父から虐待を受けたことを裏付ける証拠を見てから救いたいだの責任とりたいだの言うけど
突き放したり怒ったり手出したり忙しいよね。
関わらないほうが間違いなく幸せだったんだろうけど
そうはおられずにいられない何故なら愛しているからさ、という。
この作品のテーマはエロスとタナトスつまり愛と死なんだろなって思うんですが
愛することは憎むことだってありました。
愛しているから許せない愛しているから奪う愛しているから殺す、そうじゃなければ愛じゃないって
わからんでもないと感じた私は虐待した父よりかと思うんですが、別にそうでもないんでしょうね。

義理の父がどうこうよりもこの作品は美しくて可愛い女性キャラほどむかつきますよね。
母のサンドラといいイアンの彼女のナディアといい美しさと涙を盾にヒステリーをおこすのは
なんかもう視ていてギリギリしますよね。
読んでてずーっと思っていたのはジェルミの最大の敗因はマザコンだったことですな・・・
や、ああいう環境で体も心も弱い母じゃ仕方ないと思うんですが全ては母を守ろうとした結果ですよね。
もちょっと自分を優先させていればこんなことには・・・
「息子は母の永遠の恋人」とも言いますけどまさにその通り。恋人っていうか文字通り神だったけど。
ナディアも母に捕らわれた可哀想なポジションではあるんですが
あそこまで病んでて思い込みが激しいならグレッグのように突き抜けてしまえばいいのになあ。
グレッグのやっていることは倫理的に良くないし褒められたもんじゃないし悪だけど
堕落の道を自ら選び殺される、迷いなどないという姿勢のほうが漫画のキャラとして好意的に感じられます。
ナディアもイアンに一服盛って監禁とかすればよかったんですよね。
すいませんうそです。
ジェルミって優しい受け止めタイプだったために傷を一生抱えるわけで
泣くわ喚くわ色々激しい反面、他人のこととなるとなんかニュートラルに対応していて
腐っても主人公なのだなと思いました。ヒロインじゃないっていうか。

心が内側から蝕まれていくようなお話ですので取り扱う際にはご注意くださいませ。
そして読み終わったあとに、側にある残酷な神の存在に気付いてはいけません。
愛と死に囚われてしまいますので・・・

あ、ところでこの作品プチフラワーで連載されていたようなんですが
プチフラワーって同性愛に寛容な雑誌だったんでしょうか。
今のフラワーズは割りと男女の恋愛が中心なのかなと思ったんですが・・・
小学館とかなり縁がないのでアレなのですが。
2011.06.08.Wed

Cとアザゼルさん

私は大体1~2週遅れでアニメを視ています。
話題を共有する相手もおらんので別にいいんですよ・・・(暗黒微笑)
ってワケではなく、消化が追い付いていないだけなんですが
遅れてみていると次みたい!と思ったときに次のストックが見れて気分いーから結構いい感じですよ。

「C」第1巻 <Blu-ray>【初回限定生産版】「C」第1巻 【初回限定生産版】
(2011/08/19)
内山昂輝、戸松遙 他

商品詳細を見る

<C公式サイト>
http://www.noitamina-control.jp/
そんなわけでCは連続して視ました。
なんか一気に状況が・・・悪くなって・・・気のせいなわけないじゃないですかあんなん。
アジアの金融街が崩壊しはじめたってことなんですね。
うう。Cを視たあとに現実のニュースを視たら何故か受け止めきれなくて消しました。
なんとタイミングが良くて悪いアニメなんだろう・・・。
現実でも日本の景気がずっと回復しないですし、やっぱり地震の影響による景気の悪化はしばらくは止められないと思うんですよ。私も私の周囲も被災していないし本当の被害とは今遠いところにいるけれど、結局、未来なんてわからない――でも、
”金”は信用できる、ってまさしくその通りだって思いました。
円の価値だってこの先どうなるかはわからないですけどね。
うーん、この話題はアニヲタのブログには相応しくないのでとりあえずここまで。
真朱とは何ぞや、って話ですが
きみまろの妹?あの夢の見方だともしや未来に会う娘??とも思いました。しかしそこまでいくとお父さんとのかかわりは何なんだろうって話になってしまうし。
加速度をつけて面白くなりましたね。「モノノ怪」にも「空中ブランコ」にもこういう面白さはなかったので監督すごいなと思いました。
公式サイト見てると確かにミダスカード欲しくなりますね・・・いやいやでもほんと何に使うんだって感じ。がまんがまん。
でもほら友達に「ミダスカード買っちゃった☆」とか言ったり持ってる人と一緒にディールごっこしたり・・・したいですよね!!!!

『よんでますよ、アザゼルさん。』Blu-ray VOL.1『よんでますよ、アザゼルさん。』Blu-ray VOL.1
(2011/06/22)
小野坂昌也、佐藤利奈 他

商品詳細を見る

<よんでますよ、アザゼルさん公式サイト>
http://kc.kodansha.co.jp/azazel/
あと最近好きなアザゼルさんです。
こういう小学生レベルの下ネタを取り扱ったアニメが出てくると安心できます!
最近アニメって綺麗だし面白いし素晴らしいんですが上品すぎてネタはできてもヨゴレができないですから
ヨゴレを体言してくれるアザゼルさんいいなって思います。
私は初対面で外道な話題を言ってもらえるとちょっと安心しちゃうタイプです・・・
や、外道なこと言ってもらうこっちも言ってもいいんだ!って楽になるのですそんな感じ。
かといって低レベルな内容だけかというとそうではなく
「悪魔の力を使って幸せにはなれない」というルールには割りと則っていますね。
悪魔たちが見た目はキモかわいいっていうかまあかわいい部類なんですが
能力が淫蕩だの暴露だの嫉妬だのろくな能力でないのでそら不幸にするわーって感じ。
暴露の能力わかりにくいです。
優一(CV神谷浩史)が「足止めしますよっ」って言って犬を立ち止まらせてのウ○コをさせ(マジで足止めした)回収したあげくレンジでチンしようとするとか、イヤなことがあった日に視たらなんでだか癒されました。
疲れてんのかな、私・・・
優一(CV神谷浩史)はハエですから、スカトロ趣味でもしょうがない。
他にも小野坂昌也や浪川大輔など人気ネオロマ☆声優が参加していますので
男性声優好きな乙女におすすめですニョリンwww
(苦情は受付けません)
2011.06.05.Sun

蝶の毒花の鎖・3~どうやって爆破した

阿片王にできないことなど何もないのだよ・・・
あ、前回の記事で執事のグッドEDについて書いてなかったんですが
百合子様は執事にとついで普通にラブラブして終わりです。
とにかく魔羅がでかいことが強調されていました。
ところでにいさまは体売ったまんまですかね。

ではまず幼馴染こと尾崎秀雄から。
幼馴染という乙女ゲーでは鉄壁なポジなはずなのに若干空気な彼
幼少の頃は仲が良かったけど、百合子様のお母様が見下すもんだから
だんだん疎遠になってしまったようです。
ですので優しくなんでも世話やいてくれるような幼馴染ではないです。・・・最初はね。
しかしながら、慣れ親しんだ人に恋心を抱くというのは見ていて微笑ましいものですね。
殴りスチルではクラスに1人はいる大人しいメガネ男子をからかいずぎてキレさせた
あのきまずい空気が何故か襲ってきました。
2人が写真撮るスチルが可愛いなと思いました。ほのぼのスチルがないからこのゲーム。
婚約者とかシベリア出兵とか色々あるけれどあんまり特殊な嗜好や展開のない
スタンダードでベタな雰囲気はまさに癒し系。
箸休めにどうぞ(オイイイイイイイイイイイイイイ)

・ED『白』
シベリアに出兵しそのまま死んでしまったED。
うーむ私はこういうの好みでした。
死んだことが知らされたのが冬で、「こんなふうに寒い中死んだんだろうか」って思うシーンは
視覚的にすごく綺麗だし、お迎えが来ちゃうのも好きです。
死して結ばれるいかにも悲恋っぽくて綺麗。納得できるし。
オタクは綺麗好きなのです。

・ED『うそつき』
秀雄が間男扱いされて歪んでしまうED。
百合子様の決意がたりず婚約が解消されず、結局愛人ポジになるしかなかったんですね。哀れなり。
百合子様は人妻だけど週1くらいのペースで秀雄と密会し主に剃毛プレイにしけこむ、という。
最中は色々罵倒するけどあとから「ごめんねごめんね見捨てないで」ってDV彼氏の典型ですね!!

・TrueED『鳥』
秀雄が鳥と結婚するED。
婚約者やシベリア出兵や百合子とのあれこれに疲れた秀雄は軍を辞めて「鳥と結婚する!」と一念発起、
スタッフロールのあとに鳥と秀雄のセックスシーンが30分続きます。
うそです。
軍を辞めた秀雄は大学に行って鳥類学者になり、南米かなんかまで鳥の調査をしにいったらしいです。
秀雄君は地味だが、家柄もいいし稼ぐ力もあるし決断力あるし
もしかしてまともなんじゃなイカ?と思いました。


次はにーさまこと瑞人さま。
そのニートっぷりからマダオとあだ名をつけてみましたがそこはそれ乙女ゲーですので
空気を読んで・・・劇中はやっぱりニートしていました。あれれ。
個人的にがっかりだったのが男娼、って女に体売ってたんか・・・男じゃないんか・・・と
もうずっとにーさまの尻穴の心配ばかりしていました。
いや、でも後ろも開発されるよな。うん。
どうでもいい。
この作品の巨大な釣り針瑞人さまはなんと実の兄ではございませんでした、という結末。
昔から好きだった妹を求め、不幸すぎて妹も兄を求めていました。無理もない。
家族愛から恋愛に変わるその瞬間を見たか。そして厨二の才能があったようなので
「もう何もこわくない」状態です。

・ED『空虚な明日』
大いなる尻拭い・成金。この人いい人だからあんまいじめんといて!って感じですな。
兄ではなく成金を選んだものの空虚な日々を送ってしまうことになった百合子様。
誰も幸せになりませんでしたとさ。

・ED『秘密の共犯者』
にいさまとの戯れを秀雄に発見されそのまま3PにもつれこむED。
懐から毒入りのハンカチ取り出すとかどんだけ万能・・・。魔法少女か。自分は吸わないのか・・・。
色々疑問ですが、「君の汚くて臭い場所を嘗めているんだよっ」とか
にいさまがとっても生き生きしてらしてなんだか嬉しくなっちゃいました☆
もしやこれが本性なのか。
が、なぜアナルセックスにならなかったのか、S子たんの意向を問い詰めたい。

・ED『蔵の中で』
蔵の中で一発やろうとおもったら閉じ込められて阿片王に火つけられちゃいましたED。
これマリエゲーなのかな、みたいな冷静な気持ちになってしまいました。
ドラマチックすぎてなんかちょっと・・・面白いですよね。

・ED『つがいの蝶』
庭師に嫌疑をかけたら火つけられちゃいましたED。
よく火つけられるなあ。
世を儚んで2人はクスリで自殺。「つがいの蝶になろう」とか綺麗ですよね。この終わり方は好きでした。
オタクは綺麗好きなのです。
そして真島らしき死体って間違いなく影武者であるに100姫様の乳。

・TrueED『夜色の髪』
真島とにいさまが修羅場っていました。そこで「汚れているのは僕だけだ」っていう台詞で
「にいさまももしかして厨二病?」とちょっと胸がときめきました。
2人のやりとりは一番盛り上がるところなのになんかすごい笑いを誘う・・・
真島はこのまま焼身自殺でしょうか。阿片王()なのに・・・
なんやかんや借財もなくなりにいさまは百合子様とともに巴里へ。
画家として成功しちゃってついにマダオではなくなってしまったのです。残念。
まあでも百合子様と家族の時間を過ごしてきたにいさまですので積年の思いに説得力があるかも。
小さいころの百合子とにいさまのほのぼのエピソードがあってもいいのよマリエたん。


2011.06.05.Sun

蝶の毒花の鎖・2~マダオではなかった?

蝶の毒花の鎖です。
次は執事こと藤田均攻略です。

ハーフの藤田均はとにかく魔羅が大きい・・・ではなく、
でかい図体に反して我慢強く男気がなく態度がはっきりしないため
お姫さんが主にキレる、という展開だった気がします(うろおぼえ)
とはいっても彼もハーフだったため苦労したり、いい感じになっていた女中をマダオに寝取られていたり
30後半過ぎるまでたいへ傷つきやすくなっていたのですよ、ということでした。
マダオヒドス。
しかしながらそんなマダオが実は体を売ってお金を稼いでいたという秘密がわかり
ちょっとマダオから脱出しそうになったんですが
自分でこさえた借金だそうなので、やっぱり
「同情の余地なし!」となりました。
でも「萌えたからよし!」かな。お兄様がマワされるスチルがなくて安心かつ残念・・・☆

・ED『上海愛玩人形』
突然三郎が入ってきて拉致され事故って上海に送られるED。
このスチルの姫さんがとっても可愛くて良かったですう。めっちゃ好みだわー。
側にいるのは阿片王()だし、理想的ですよねうっとり・・・。

・ED『永遠の下僕』
「姫さまの乳ィ!」が聞けたので満足なんですが
執事が病んでしまったのは姫様がSに目覚めたせいなのでしょうか、
とりあえずなんで乳に執着するのかわからなかった。・・・ただの性癖?
性癖にまで理由を求めるのは愚か過ぎますよね。すみません。
話的にそういうのがあったらいいなっていうだけです。
しかし台詞と言いこれもネタなのでしょうか。乳をネタにせよとのマリエたんからの啓示?

・ED『秘密倶楽部』
主に「自分の」借金を返すためにマダオことにーさまが受けになっていたという
腐女子歓喜の展開。(うそです)
誰にもその事実を教えてもらえなかった姫様は怒り
自らも秘密倶楽部へ・・・と堕落EDな感じでした。
EDで馬乗りになっているスチルを見て思ったんですが
これって男性向けだったら姫様が正面になって画面の端から魔羅が8本くらい出ていて
汁なし→汁あり・アヘ顔の差分スチルになるんだろうなーと
表現の違いを想像したり、ちょっと楽しかったです。
なるほど。カメラの位置を変えることで、女性向けでもこういう堕落っぽいのができるようになったのかと
時間の流れを感じます。次は触手かなあ・・・
あ惜しむらくはにーさまの受けスチルがなかったことかな。乙女ドン引きですが。


すいませんあんま乙女萌えしませんっした。
乙女萌えできたのは上海愛玩人形EDくらい・・・?もはや執事の影がないっていう。
ですがネタとか仕込みとかが色々入っていたので面白かったかな~と。
このルートはアララびっくりーって感じでしたね。うん。

2011.06.04.Sat

MAG-ネット 6月号

MAG- ネット6月号を見ました。
<MAG- ネット>
http://www.nhk.or.jp/magnet/

番組の後半にあった「SNS」の話題は、今はTwitterを使ってアニメの感想を共有している
コミュニケーションの時代だっていう内容でした。
確かに・・・。
例としてタイバニは、最初から仕掛けられていた作品だったというので
アニメ新時代がきたなーって思いました。
例えば、キャラクタに企業ロゴをいれること、折紙サイクロンという「ネタ」を仕込むことで
視聴者に盛り上がってもらうことを視野にいれて作ったら皆まんま盛り上がってくれたという・・・。
私も牛角さんの本名がロックパイソンだって知ったの3日前くらいなんで
私自身ものせられていたわけですね。
アニメの感想をリアルタイムで共有するのを可能にしたのがTwitterですが
確かにまどかの時とかすごかったですもんね。
私はアニメはリアルタイムじゃ見ない上Twitterでのコミュニケーションがヘタクソなこともあり
ほとんど発信と情報収集だけ、っていう使い方をしています。
だから自分がコミュニケーションしてる!とは全然思っていなかったんですが
全体で見れば確かにものすごいコミュニケーションが生まれていたわけですね。
Togetterでまとめられた感想とか見ていたしなあ。
で、アニメにネタを仕込むことで共有しやすく楽しんでもらうことについての是非ですが
そうである作品とそうでない作品のバランスがとれていればいいかなとはおもいました。
まあ、でもしばらくはネタを仕込む作品が続いていくのかもしれません。
津田さんも言っていたけどスポーツ観戦と同じ感覚なんだろうな。
ヲヴァとしては、じっとりねっとり暗い部屋でキモヲタらしく見るアニメも残っていってほしいかなとは思うんですけどね。
まあでもゲーム・アニメによるコミュニケーションっていうのは恐ろしく実感することもありましたし
今も似たようなことはしていますので結構理解はできるかなーと。
コミュニケーションの成立=アニメが好きな自分の肯定、ってことだし。
堂々とアニメが好きって言える環境が出来上がったという喜ばしい事態とも捉えられます。
まさに今日、友達と阿片王()について一日中語っていましたし。
ってことはマリエたんも盛り上がってもらうために
作品をネタ化させたのか!?策士・・・策士だわ!とビビッたところで今回はそろそろ。

もはやアニメが商業的に成功するためには、インターネットから離れることはできなくなってしまったのですね。
つまりインターネット×アニメの業の深い擬人化BLが出来るってことですね(違)

2011.06.04.Sat

蝶の毒華の鎖・1~ほうれんそうしろ

蝶の毒華の鎖をプレイしちょります。
まずは成金こと斯波純一さんから。

一番悪い人相の斯波純一さん、何かと強引な手を使って百合子様にちょっかいをかけてきますが
強姦に及ぼうとしたときは「コイツ本当にやり手なのか・・・?」と、疑いの眼差しを向けてしまいました。
百合子さん好きだ愛してる!と言っても
そんな出会って間もない人に愛情なんて沸かないわよ・・・というプレイヤ心。
ちゃんとなんで好きなのか言わないと意味不明よ・・・そこがいいところなんだけど。
で、斯波純一さんは置いておいて(この人の行動は一応一貫している)
瑞人にいさまのマダオっぷりがもはやネタレベルでちょっと感動しました。
この人、このゲームの売りじゃないのかと・・・いや影武者だけど人気どころだし(声が)
妹のことになると一応感情的になったり危ないだの大切だの色々言うけど
役に立ったことが一度もなくて、どっかでいいところ見せてくれるんじゃないかと思っていたんですが
全くそういうことはなく、影も薄かったです。
今日からマダオって呼ぶことにする。まるでダメなお兄ちゃんだよこれ!!!!
個別ルートで格好良かったら撤回します。

・ED『後悔』~ほうれんそうしよう
後味が悪くせつないED、「後悔」は、なんかもうすれ違いがひどすぎました・・・
成金が家を不幸に陥れたと思い込んだ百合子様は結婚することで復讐を近い
毎日少量の毒を盛って、やがて殺すという。
で、殺したあとに成金の真心が日記に記されていたのを読み絶望する。
死ぬ間際の演技は迫真でしたね。どれだけ好きだったか伝わってくる。
でも毒を盛られてるんならもうちょいなんかしたらどうかと思いました。いやいいのかしら。
悪意さえ感じられるすれ違いっぷりからは「ほうれんそう」の大切さを学びました。
そんでもって状況が悪くなるとそそくさと入水自殺するマダオ様のマダオっぷりに思わず吹いた(ごめんなさい)
兄ちゃん妹が大切やなかったんじゃないですか!?
と、色々つっこんではいますが
なんか一番納得できるEDでした。

・ED『座敷牢の恋人』~エロくて良し!!
自らも入水自殺を図った百合子様、失明して成金様に飼われるED。
退廃的でエロゲーっぽくていいですね!軟禁こそ乙女の夢!監禁はダメだよ!
失明した上、子供まで孕んでしまったという恐ろしい結末。
真島としては、してやったりな気分なのでしょうか。結果的に。
「ずいき」を調べたらクックパッドが出てきて衝撃をうけたなんて秘密なんだからねっ

・TrueED『優しい男』~細かいことは気にするな。俺がいるから
「ほうれんそう」をちゃんとした2人が和解して結婚するED。
成金様は幼少の頃に出会った百合子様が忘れられず頑張りまくってしまったらしい。
あら私こういう話はとても好みよ。異常なくらい。そんなこんなで萌えスイッチがONされました。
でもそのあとで出てきた阿片王()に違う萌えスイッチがONされました。
阿片王ヤバいですねこれはギャップ萌えしますね・・・。
阿片王にさらわれそうになるもなんとか助け出された姫様、
結局真島とは何だったのか、
気になったけど成金に「気ニスンナ」と言われたので気にしないで幸せになることにしました!
これでいいのだ!!
2011.06.02.Thu

アニメ Steins;Gate第9話「幻相のホメオスタシス」とC

フェイリスたん回でしたね。
うーんやっぱり作画だとフェイリスたんが一番可愛い。
可愛いっていってもこの作品やっぱり画面は暗いしミステリっぽい硬質な感じがするので
澪たん萌え萌え~☆みたいな可愛さとは一線を画しているんですけどね。
まゆしぃの制服姿はセーラーだった。
るか子の制服姿も何故かセーラーですごい・・・不自然です^^いいのか^^;
いっそのこと学ランにしてくれたほうがギャップ萌えするのになあ。
さて、最後のほうに大きく変わってしまった秋葉原が出てきましたが
確かにこの部分が原作でも一番びっくりした変化でしたね。
「とらのあな」が秋葉原にないだと!?と、オタクの諸君は驚愕するはず。
来週は脅迫メールで、地獄はその次くらいからかあ。
残り12話しかないけど大丈夫か・・・。

Cではきみまろと真朱がどんどん仲良くなっていって
見ていて微笑ましいですね。
真朱は体をはれるいい女の子です。責任を果たそうとする女の子には好感が持てるなあ。
ゲスト(?)が神谷声のイケメンだったけど
うーん考えさせられる話でした・・・。
っていうかゲームに買って相手を不幸にするだけではなくそれ以外の影響も出てしまうなんて
小市民には耐えられないですよ。精神がやられてしまいそう。
だからと言って自分が負けて未来を持っていかれるのはもっとイヤですよね。
どんな結末になるのかな。
やっぱり金融街はなくなったほうがいいのかな。
気付けば残り少ないなと思いました。

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。